Masumi's Blog

塩の色々

私は結構塩好きです。旅先で塩を買う事も多いです。普段使う塩も数種類を常備しています。先日、小笠原のお土産で小笠原の海塩を頂きましたので、それを使って丁度切れかけている塩麴を仕込みました。

 

海塩と岩塩との違いって何?
海塩は、ざっくり言えば海水の水を蒸発させて作った塩
岩塩は、大昔に海だった所が地殻変動などで隆起して、海水が閉じ込められ鉱物となった結晶な感じですかね。
岩塩の方がナトリウム成分が多く、塩味が強いと思います。
なので普段の料理での塩味は海塩で、スパイス的に使用する時に岩塩を用いたりします。白身魚のお刺身を食べる際にブラック岩塩を、かけてスダチを絞って食べたりすると、絶妙の美味しかったり。

塩も色々使い分けてみるのも、料理の楽しみだと思っています。

急ぎの時は、発酵器で1日で作りますが、できれば常温でじっくりと作るのが旨味が多く、味も良い気がします。じんわりの旨味ですかね・・・?醤油麹の場合は、発酵器などはかけない方が私は良いと思っています。お醤油が加熱により、劣化してしまうので常温が必須と思っています。
料理教室では発酵調味料を使った、【発酵おうちごはん】も開催しております。お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ・ご予約はこちらから
お問い合わせフォームにご記入頂き、送信下さい。
後程、こちらからご連絡をさせて頂きます。
髙尾祐美(Masumi Takao)

広島ブログ

シェアする