Masumi's Blog

お一日のお赤飯

何年前からでしょうか・・・?
お一日にお赤飯を炊くという習慣

気持ちをリセットしてこの月も頑張ろうという意味で
お赤飯を炊き始めた
恐らく、お正月に海外に居ない限り
お正月もお赤飯を炊いて実家の母に持って行く
それが習慣でした。
いつからか?記憶には無いけど
Facebookに載せているのが2014年からだから
もっと前からだと思います。

その間に平成から令和に変わったり・・・
色々変化や昨年からのコロナの状況もありますが
変わらず毎月お赤飯を炊けている事に感謝です。

このお赤飯を母は楽しみにしてくれていました。
というより
月に1回しかよほどの事が無い限り
立ち寄らないので
私が来るのを待っていたのか?とも思えたりもします
本当の所はわかりません
ただ赤飯だ~ やった~の方が強いかも?(笑)
それでも、届け続けました

私の中でも顔を出さなくてはいけないなぁ~と思いながらも
結構、面倒、話すのが苦手(←嘘みたいでしょうが、親でも何を話して良いのか?わからない)
そんな事もあり、せめて月1くらいは
顔を見せなくてはの理由として
そうだ お赤飯を届けるという理由で
持って行けば良い と なった気がします。
なので 持って行ったら
ほぼ数分で立ち去るという状況もありました。
何を話せばよいのか?わからないから・・・(笑)

その母も昨年、他界したので
お届けは今は、写真の前にちっこいお皿でお届け
習慣という事で

皆さんも何か習慣にされてる事ありますか・・・?
継続って本当になかなかではありませんが
良い習慣の積み重ねをする事で
自分に対しての自己肯定感もアップする様にも思えます。

広島の緊急事態宣言も延長になり
有名所の飲食店も
時間もアルコールも 通常営業と踏み切った所も
多々出てますね。
補償にしても後からもらうって
どれだけ後なん・・・?
の状況ですね。
先にくれて これで凌いでとはならないので
潰れますよね・・・
支払いはやってくるので・・・

色んな事が起きますが
笑って今日も参りましょう。

Masumi Takao

お問い合わせ・ご予約はこちらから
お問い合わせフォームにご記入頂き、送信下さい。
後程、こちらからご連絡をさせて頂きます。
髙尾祐美(Masumi Takao)

広島ブログ

シェアする