K-holic Online Shop

RAW FOODって何?

RAW FOOD

RAW=生 FOOD=食べ物
要するに生で植物を頂くのがRAW FOOD(ローフード)です。48度以下で調理するため、酵素や栄養素を壊す事無く頂ける事で、身体の内側から美しくなれる食のスタイルです。目にも鮮やかなローフードは、あなたの心も身体も満たしてくれます。

なぜ生で食べる事が良いと言われるのでしょう?
私達には体内酵素とい物があります。その酵素には消化酵素と代謝酵素があり1日に一定量しか体内では作られません。消化酵素は、食べたものを消化するため分泌されます。もうひとつが代謝酵素です。人の身体は24時間活動しています。呼吸をしたり、血液流したり排泄をしたり、ホルモン分泌だったり。その働きは代謝酵素が関与しています。現代の食事は、欧米食が増え、肉類、加工食品、乳製品、お菓子、コンビニ食などがどんどん増えてきました。これらの食事が多い方は消化酵素を沢山使い、代謝酵素に回せなくなります。そうすると、代謝が低下し、疲れ、眠い、風邪をひきやすい、肩こり、頭痛、体調不良……そして病気になる方もいます。いくら運動を頑張ってしていてもなかなか成果が出ない方なども食が関係している方も多いかもしれません。ダイエットと言いながら加工品や添加物を沢山とっていたりすれば、身体に入る栄養は少なくカロリーは多く、消化酵素が沢山使われ、代謝酵素が減る=代謝が悪くなってりまう。そんな効率の悪い食生活になっていませんか?

生の野菜・果物には食物酵素という物を自ら持っており、自己消化が可能なのです。それにより体内の消化酵素はあまり必要としません。体内では代謝酵素が十分に働き、代謝が盛んになります。毒素排泄が盛んになることで、個人差は大きくありますが体調改善やダイエット、デトックスが可能になる事で美肌、健康と言った沢山の恩恵を受け取る事が可能になるのです。

ローフードを体験してみませんか・・・?

ローヴィーガン国際認定校・ローフードマイスタープレミアム認定校 広島白島校(JLBA)
スーパーフードエキスパートインストラクター(JSA)
髙尾祐美(Masumi Takao)
お問い合わせ・お申込み

タイトルとURLをコピーしました